若石式リフレとは

若石(じゃくせき)式リフレ(若石健康法)とは

足の反射区を刺激して人の自然治癒力を向上させ、身体を健康な状態にしようとする世界三大リフレクソロジーの1つです。

WHO(世界保健機関)からも推奨を受けています。

若石健康法と他の足つぼやリフレクソロジーと最も大きく異なるところは

自分の健康は自分で守る

の考えのもと、セルフケアに力を入れている点です。

セルフケアによる若石健康法の利点

1.誰にでもできて簡単
2.効果が早い
3.副作用がない
4.具体的な異常が早い時期に発見でき、病気の予防に効果がある

毎日のセルフケアに加え、定期的なプロによる施術を受けることで、
生き生きと輝く女性の毎日を実感しましょう!

大リーグ(野球)のイチロー選手や
冒険家の三浦雄一郎さんも取り入れています。

お客様にあったセルフケアの指導

本格的に若石リフレクソロジーを学び、家族や回りのケアをしてみたいという方や
リフレクソロジーに興味がある方には、
初級プロ講座も開催していますので、お気軽にご相談ください。

毎日自分でケアするための道具も用意されています。

詳しくは 『 若石健康法の道具 』 をご覧ください。

反射区とは

反射区とは人体の各器官や部位の神経が集中しているところを指します。

若石健康法では、全身の器官や部位が、足裏からふくらはぎまで、64の対応する区域と対応しているという反射理論に基づいています。

また、各機関や部位に老廃物がたまると対応する反射区が固かったりコリコリした状態になります。

反射区には各器官や部位の神経が集中しているため、身体の不調が反射区にも影響が出ます。

その際、対応する反射区を適度に刺激したりすることで、血液循環がよくなり、老廃物が取り除かれ、各器官の働きを正常に戻します。


反射区の刺激には次のような効果が期待できます。

1.血液の循環をよくする
2.身体のエネルギー循環路の障害を取り除く
3.体の各器官や部位の働きを正常にする
4.内分泌を活発にして緊張をほぐし、リラックスさせる