今!自分にできることがきっとある

自分や周りの人でこんなこと思い当たりませんか?

  • 最近、疲れやすくなった
  • 冷えむくみがひどくなった
  • 生理通生理不順がひどくなった
  • 原因不明の症状で悩んでいる
  • 長年治らない症状で苦しんでいる

若石健康法があなたを救う

日々のストレスからの解放原因が分からない症状の改善など、

当サロンが取り入れている「若石健康法」なら、

あなたのお手伝いができるかもしれません。

運命を変える「若石健康法」との出会い

若石健康法って何? 「若石」って何て読むの?

読み方は「じゃくせき けんこうほう」です。

詳しい説明は後程するとして、まずは以下のページをご覧ください。

若石健康法と症例集 (別画面が開きます)

症例集キーワード

子どもの鼻やのど 加齢性黄斑変性症 胃痛
筋ジストロフィー ドライアイ 減量+体質改善
乳がん 気管支喘息 前立腺ガン
耳鳴りや頭痛など 気管支喘息 慢性的な冷え改善で妊娠
偏頭痛 骨折 生理痛改善で妊娠
双極性障害 糖尿病 不妊・生理不順
認知症と足指 膵臓炎

引用:国際若石健康研究会 公認 日本若石マスターズ協会

いかがでしたか?

若石健康法は足もみの施術法ですが、

リラクゼーションだけではない健康志向のリフレクソロジー

ということを感じていただけたのではないでしょうか?

 

ここまでお読みいただき、若石健康法に興味が出てきたと思います。

すぐにでも試してみたい、とにかく一度体験して話を聞きたい

という方は、ぜひ、ご予約の上お越しください。

ご予約

 

でも、健康法は他にもあるし、もう少し若石健康法について知りたい。

という方は、もう少しお付き合いください。

 

何を基準に健康法を選ぶ?

テレビや雑誌で色々な健康法が特集されています。

食事法、運動方法・・・

それぞれの健康法に良いところがありますよね。

そのよい所を理解して、続けられるということが一番大切な基準だと思います。

どんなにいい健康法でも、まったく実践しなくては意味がないですからね。

 

それでは、当サロンの若石健康法がおすすめな人とその理由の一部をご紹介しましょう。

 

若石健康法がおすすめな人とその理由(例)

1.いつでも家族や周りの人の体調管理がしたい。

色々な健康法があるけど、年齢制限や、健康法をしたい人の体調がすぐれずに、できない健康法があります。

子供の体調が病院が空いていない時間帯に悪くなってしまった。

入院中で、自由に行動できない。

介護や看護の仕事をしていて、もっと何かできたら・・・

 

若石健康法のメリット その1

簡単すぐできる。

若石健康法は、高価な器具や設備を必要とせず場所もほとんど選びません

マッサージオイルやクリームを少量使って、手やマッサージ棒でどこでも手軽に施術を行うことができます。

当サロンでも簡単足もみ講座や、若石健康普及指導士(初級プロ)資格取得講座を設けていますので、お気軽にご相談ください。

講座についてはこちら

 

2.いくつになっても健康で若々しくいたい。

年齢を重ねるとどうしても抵抗力(免疫力)が落ちてきて、病気が長引いたりしがちです。

いままで健康だった人もちょっとした風邪から肺炎などを誘発し、入院することになってしまったりしないように、注意が必要です。

高齢の方だけではなく、最近のストレス社会では、若い人でも注意が必要な状態になってしまう方もいらっしゃいます。

 

若石健康法のメリット その2

最良の予防医学であり、家庭医学である。

若石健康法の手技は、全身の各器官に対応した反射区を繰り返し刺激します。

それにより、器官本来の機能と自然治癒力を呼び覚まし、強めるものです。

神経の反応を調整し、血液循環を改善することで、体の抵抗力を強め、病気を予防します。

また、症状を自覚していない状態でも、先に足の反射区で変化が分かるため、事前に病気を察知することが可能です。

 

3.病院に行くほど悪くないが薬は使いたくない

重症の場合はもちろん病院に行く必要がありますが、少し体調が悪い程度だと風邪薬出されて終わりとか、市販薬でもなんとかなる場合もあると思います。

しかし、病院に行かず、悪化するのもいやだし、症状が軽いうちは病院に行く時間やお金がもったいないという理由で、受診されない方もいます。

また、そもそも薬を使わない、自然療法がいいという方もいます。

※病院の受信をや薬の使用を勧めていない訳ではありません。

 必要に応じて病院を受診したり薬を使用してください。

 

若石健康法のメリット その3

悪いところを発見しつつ療養もできる

若石健康法のメリットその2でもご紹介したように、若石健康法は全身の反射区を施術することで、その変化を察知し、体調悪化の予知にもなります。

同時にその反射区を刺激していることで、その反射区の変調を徐々に元に戻す効果を期待できます。

本来、予防の意味を込めて、毎日の施術が望ましいのですが、少し体調が悪くなった時に、施術を施すことで、変調をきたしている反射区を把握し、その回復をサポートすることができます。

また、薬を使わないので、子供や薬を使いたくない、自然療法で治したいという人にもおすすめです。

 

4.病院の治療もしつつ、自分でできることはしたい。

既に病院に通っていたり、入院されている方は、もっと健康な状態に近づくために、自分でできることはないか探している方。

また、体調が悪い状態がつづいているが、病院の受信では原因がはっきりわかっていない方も最近は増加しています。

最近では、病気の原因として、精神的な影響もあると言われており、ストレスが多い生活をされている方は度々体調不良を繰り返している場合もあります。

 

若石健康法のメリット その4

全身の症状改善が期待できる

若石健康法の手技は、「全息胚学説(ぜんそくはいがくせつ)」に基づいた全身に対応する足の反射区を刺激します。

よって、不調な箇所が分かっている場合だけでなく、原因不明の症状でも、原因箇所を推測したり、症状改善のサポートとして若石健康法を施すことができます。

また、薬を使わないので、ほとんどの場合、病院の治療と同時に施術を行うことが可能です。

さらに、足の反射区への刺激がここちよく、リラックス効果がありますので、心身の健康管理にも適しています。

※妊娠中など、足への刺激が支給の収縮を促したり、異常出血を起こす恐れがありますので避けてください。

※通院されている方は、必ず医師へご相談ください。

 

自分と家族の健康のため、身近に1人

イチロー選手のお父さん、浅田真央さんのお母さんなど、

足をもんで、健康、メンタルの維持に努められたそうです。

イチロー選手はNHKの番組で、枕と足裏マッサージ機器を持ち歩いて体調維持していると紹介されました。

引用:NHK プロフェッショナル~仕事の流儀~

上記ページでイチロー選手が使っているマッサージ機器は、若石健康法のサポートツールの1つである「RMR足療ローラー」(ページ内の写真は旧機種)になります。

参考:若石健康法のサポートツール

自分の健康は自分で守る

若石健康法の理念は

自分の健康は自分で守る

です。

よって、若石式のリフレクソロジーのお店では、施術だけでなく、セルフケアの講座開催や資格取得をサポートしています。

 

若石健康法もいろいろ

実は若石健康法もいろいろあります。

独自の改良を加えて分かりやすくしているものや、他の足裏リフレクソロジーを加えてアレンジしているものなど。

当店の若石健康法は、日本で唯一の若石健康法(台湾式リフレクソロジー)世界本部公認 プロ・リフレクソロジスト養成を行っている、「国際若石メソッドスクール」の施術方法をそのまま採用しています。

参考:国際若石メソッドスクール

 

当店の若石健康法の技術と講座

国際若石メソッドスクールでは、以下の認定資格があります。

初級プロ

自分や家族、友人への簡単な足裏施術方法を学ぶことができます。

全国の指定サロンで、受講、資格取得ができます。

当サロンでも初級プロ講座が受講できます。

当店の足もみ講座

参考:中部地区の若石サロン一覧

「初級プロ講座」にがあるサロンで受講、資格取得が可能です。

認定プロ

若石健康法のプロとして、独立・開業ができます。

国際若石メソッドスクールが直接開催する講座で、受講、資格取得ができます。

 

いきなり認定プロ講座を受講することも可能ですが、初級プロ講座を受講した前提で講義が進められますので、自身での努力が必要になります。

資格講座についてもお気軽にご相談ください。

 

国際若石メソッドスクールのメリット

国際若石メソッドスクールのメリットとして、卒業後も日本若石マスターズ協会会員になると認定プロの講座を見学し、復習することができます。

定期的に認定プロの講座を復習することで、本来の施術技術を維持、向上することができます。

また、卒業生が自主的に集まり、日々自己の技術、情報共有もされており、資格を取得して終了ではないというのもお勧めです。

 

若石健康法はじめませんか?

まずは、当サロンや近くのサロンで、若石健康法を体験してください。

ご予約はこちら

そして、自分自身やご家族、ご友人のために、セルフケアを学び、健康を守るホームドクターになってください。

当サロンの講座